証券口座の便利さの比較について

何らかの投資を行おうとする際には証券口座を開設しなければなりません。どこの証券会社を選択するかはともかくとして、最終的に決めなければならないことに証券口座の種類があります。
一般口座を選択する個人はいませんので、主に考えなければならないのは特定口座についてです。

特定口座には源泉徴収ありと源泉徴収なしの二種類が存在しているのですが、そのどちらを選択するかについて迷う人が多いと言えます。

証券口座の比較情報をピックアップしたサイトです。

インターネット上で調べてみても異なる意見が見つかります。
多くの場合源泉徴収ありの特定口座を選んだほうが比較的メリットが多いと考えているのですが、源泉徴収なしの特定口座をお勧めしている場合、年間の利益が二十万円以下に収まるのであれば源泉徴収なしの特定口座の方が税金の関係で有利であると言うのがその根拠なのです。


何らかの事情で二十万円以下の利益しか出さないというのであれば別ですが、そうでないのであれば源泉徴収ありの特定口座を選ぶべきであると言えるでしょう。最終的にはこれらの情報を比較して自分で決めることになるのですが、証券口座に関する情報についてはこの様な状況にあると言えます。

それぞれの投資家が置かれている状況によっても判断が変わってきますので、しっかりとそれぞれのメリットとデメリットを比較してより良い結果になると考えられる方法を選択することが大切であると言えるのです。



証券口座の選び方としてはその様な仕組みであると言えます。