証券会社を比較して証券口座を作る

株式投資のために証券口座を作るなら、複数の証券会社から口座を作る会社を選ぶことになります。
そのとき、最初に決めるべきことが総合証券会社かネット証券会社かという点です。

証券口座の比較なら、多くの人が選んでいるこのサイトにお任せ下さい。

総合証券会社とは、証券業を行う上での資格を免許を全て有しており、顧客が株式投資を行う際の仲介だけでなく企業が行う株式発行の引き受けや自己売買も行うことが可能な証券会社のことを指します。

実際に店舗を持って営業している会社が多いことも特徴です。



一方、ネット証券会社とは、実店舗は持たずインターネット上で証券サービスを提供する会社です。

顧客と間に立つ仲介業務が主で、新しく株式投資を始める人はネット証券会社を選ぶ人が増えています。
証券口座を作る際は、それぞれの特徴を知った上で総合系かネット系のどちらかの証券会社を選ぶのです。

比較するべき点は、手数料とサポート、投資手法です。
手数料が安いのはネット系です。
株式売買の度に必要となる手数料は年々引き下げられ、条件によっては無料となっているネット証券会社もあるのです。
総合証券会社では一度の売買につき数千円の手数料が必要となります。
サポートでは、総合証券会社が優れています。

店舗があるため投資相談をしやすく、さらに店頭でしか取り扱っていない商品の売買も可能です。


そして、最も重要となる比較ポイントが投資手法です。



デイトレードが中心であれば手数料が安いネット証券会社が向いていて、長期投資であれば投資相談がしやすい総合証券会社が向いていると言えます。

比較ポイントを吟味して、証券口座を作ることが株式投資を成功させる秘訣なのです。