住宅ローンの借り換えについて

住宅ローンを上手に借り換えることによって、数百万円の節約に成功している人がいます。現在の金利は非常に低い状態にあります。そのために固定金利でローンの返済を行っている人は借り換えによって大幅に金利を下げる事が可能になります。住宅ローンの支払い額は金利のタイプ(固定か変動か)返済期間、諸経費などの要素が複雑に絡み合っているので、借り換えによっていくらの節約になるかがわかりにくく、手間などを考えると面倒に感じてしまいますが、目安としてローンの残高が一千万円以上あり、返済期間が10年以上、そして借り換え前と後の金利差が0.5~1%以上ならば借り換えた方が得といわれています。

借り換えの際には金利にばかり目が行きがちですが、借り換えに伴う諸費用も考慮しなくてはなりません。ここ数年ネット銀行の住宅ローンが注目されていますが、金利が低いだけでなく、団体信用生命保険料、繰り上げ返済手数料、保証料などの諸費用が大手都銀や地銀よりも優遇されている場合が多いからです。特に「最もお得な資産運用は住宅ローンの返済である」と言われているぐらい繰り上げ返済にはメリットがあります。ローンを借り換えてからも繰り上げ返済を進められるように、繰り上げ返済手数料が無料であることと、ネットから繰り上げ返済出来ることは大きなメリットになります。

ネットから借り換えシミュレーションが出来たり、都銀などでは土曜日に「住宅ローン借り換え相談会」などを催していますので、借り換えのメリットを検討してみてはいかがでしょう。

Filed under: ローン, 自動車関連, 金融Tagged with:

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website